WHITENING ホワイトニング

STICK TO THE MOUTH ご自身にあった白さで
お口元にこだわりを

ホワイトニングは歯を削ることなく、専用の薬剤で歯質を漂白することができます。コーヒーやタバコ等で歯に色が沈着したり、生まれつき黄色い歯やその他さまざまな変色歯に効果的です。

歯が白く美しいと清潔な印象を与えやすいだけでなく、ご自身にも自然と笑顔が生まれ、若々しい表情を生み出すでしょう。お口元の見た目にこだわりたい方や、歯の色にコンプレックスがある方は、ぜひ一度ご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢による歯の黄ばみや、色の濃い飲食物による着色を、薬剤を用いて漂白する治療法です。当院では院内で行うオフィスホワイトニングと、患者様がご自宅で取り組むホームホワイトニングを基本として、2種類を組み合わせて相乗効果を得るデュアルホワイトニングをおすすめしています。

ホワイトニングを行う前には、歯をクリーニングして表面に付いた汚れを落とし、ホワイトニング剤が浸透しやすくいたします。

オフィスホワイトニング

メリット

  • 歯科衛生士の管理のもとで、医療施設でのみ取り扱える強力な薬剤で歯の漂白が行えます。当院ではポリリンホワイトニングを採用しており、短時間で歯にダメージの少ない漂白を可能としています。

デメリット

  • 患者様によっては、薬剤が歯にしみる可能性があります。

ホームホワイトニング

メリット

  • 患者様の手が空いたタイミングに取り組めるため、お忙しい方でも自分のペースで歯を白くできます。弱めの薬剤を時間をかけて浸透させるため、歯にしみにくく、白さをしっかりと継続させられます。

デメリット

  • 患者様がホワイトニングをすることを忘れてしまうと、歯が白くなるまでの期間が長くなります。

WHITENING PROCEDURE ホームホワイトニング
手順

  1. FLOW
    検査

    お口の中を検査して、虫歯や歯周病がないか、知覚過敏になりやすい状態がないかなどを診断いたします。この時点で歯周病や虫歯がある方は、まずは治療から始めます。

  2. FLOW
    治療

    上下の歯型を取り、ホワイトニング用のマウスピースを作製します。適合が問題無ければ歯のクリーニングで歯垢や歯石、着色汚れを除去した上で、ホームホワイトニングの手順を実演を交えて説明いたします。

  3. FLOW
    経過観察

    2週間に1回の頻度で来院していただき、ホワイトニングの効果が出ているのか、知覚過敏が表れていないかを確認いたします。

デュアルホワイトニング

メリット

  • オフィスホワイトニングで強力な薬剤を用いて短期間に歯を漂白し、ホームホワイトニングの弱い薬剤で歯の白さを維持することができます。

デメリット

  • 2種類のホワイトニング方法を組み合わせるため、単体よりも費用が高くなります。

ホワイトニング法による比較

※左右にスクロールできます

オフィス
ホワイトニング
ホーム
ホワイトニング
デュアル
ホワイトニング
効果
安全性
手軽さ
持続性
費用

TREATMENT MENU 診療のご案内

各種保険取扱 予約優先 急患随時 tel.06-6551-2562 お問い合わせ WEB予約 WEB問診票

9:30~12:30 / 14:30~18:00 
※土曜午後は14:00~17:30の診療です

タップでお電話 06-6551-2562 お問い合わせ 医院ブログ 初診WEB予約