PEDIATRIC 小児歯科

CHILDREN'S CAVITIES TURN
TO THE LIFESPAN OF TEETH
歯の寿命を大きく左右する
お子様の虫歯治療

虫歯治療を行う上で大切なのは、歯をできる限り削らない・抜かないようにすることです。しかし、子供の頃から虫歯を繰り返していると、早い段階で歯を失うことになります。歯科治療がトラウマになって、通院ができなくなる可能性もあります。
お子様が大人になってから歯のことで悩まなくてすむように、早い段階でお口の健康管理に取り組みましょう。

「地域のお子様のむし歯をゼロにしたい」との思いから、当院では3つの提携医院とともに「すまいるキッズクラブ」を設立しました。
クラブ入会に際してはしっかりとした検査を行い、お子様にあった予防プログラムを作成し、治すための治療ではなく守るための歯科治療を行っていきます。 詳しくみる

乳歯だから大丈夫、と
思っていませんか?

乳歯は生え変わるため、虫歯になっても大丈夫だと思われていませんか?
口内に虫歯菌がある状態では、生えてきた永久歯が虫歯になるリスクが高くなり、あっというまに悪化して、歯を失うことになりかねません。また、虫歯によって早いタイミングで乳歯を抜くことになると、永久歯が正しい位置に生えることができず、叢生や不正咬合の原因にもつながります。

CHECK 乳歯が虫歯になるとこんな悪影響が

  • 歯が痛くて食べ物を噛めなくなり、顎の未発達や顔の形が崩れる原因になる
  • 口内に虫歯菌が多いため、永久歯が虫歯になりやすい
  • 乳歯を早いタイミングで失うと永久歯が誘導されず、歯並びが悪くなる

虫歯発生のメカニズム

  • FLOW

    虫歯の原因であるミュータンス菌が、砂糖から粘着性物質を作り出して、歯の表面に付着します

  • FLOW

    ミュータンス菌がさらに砂糖を取り込むことで、酸を排出します。

  • FLOW

    歯の耐酸性を超える酸が作られると、表面にあるエナメル質が溶け始めます。

  • FLOW

    エナメル質に開いた穴にミュータンス菌が入りこみ、歯質を溶かします。

虫歯リスクの関係を表す
Keyesの輪

どのように虫歯ができるのかということがわかっていれば、その原因を取り除くことで虫歯を防ぐことができます。当院では、虫歯の発生論を根拠とした予防法を実践し、お子様の歯を虫歯から守ることを第一に考えた診療を行っています。

Keyesの輪は、虫歯リスクを減少させる上でとても重要な考え方です。この輪に含まれるリスクをそれぞれ減少させることで、虫歯を防ぐことができると考えられます。当院では、3〜4ヶ月ごとにお口の中の虫歯菌を減らすための正しいブラッシング法の指導、虫歯になりにくい食事の取り方、お子様の歯を強くするためのフッ素塗布や予防処置などを行い、虫歯の発生予防に努めています。
また、万が一虫歯ができてしまった場合にも、早期発見することで、治療のストレスや永久歯への影響も最小限に抑えることができます。

  • 歯の強さ

    ミュータンス菌が歯の耐酸性を上回る酸を分泌すると、表面にあるエナメル質が溶け始めます。これを防ぐために、歯を強くするフッ素塗布が行われています。

  • 菌の強さ

    お口の中に虫歯の原因であるミュータンス菌が増殖し、活性状態にあると、虫歯を発症しやすくなります。

  • 食事

    虫歯の原因であるミュータンス菌は、砂糖を好みます。甘いお菓子やジュース、スポーツ飲料を摂った後には、歯磨きをしたり、口をゆすいだりしましょう。

  • 時間

    間食などによって口内に砂糖が入っている時間が長いと、ミュータンス菌が絶え間なく酸を作り出すため、歯が溶けやすくなります。

  • フッ素塗布

    乳歯の歯の表面にあるエナメル質は、永久歯に比べて非常に薄く、虫歯になりやすい部分です。フッ素は失われたミネラルを再び取り込んだり、酸性から守ってくれるため、歯質の強化につながり、虫歯菌を弱らせる効果があります。フッ素を定期的に塗布することにより、歯を強くできるというメリットがあります。

  • シーラント

    乳歯の噛む面にある溝は複雑になっており、汚れが溜まりやすく虫歯の原因になります。シーラントはそのような箇所に薬剤を塗布して専用のプラスチックで埋める処置です。使用される樹脂から微量のフッ素が放出されるため、汚れを防ぐだけでなく、フッ素の効果も期待できます。

保護者の方とお子様が
笑顔になれるキッズルーム

親子で一緒にお口の健康管理に通える環境を目指し、院内にキッズルームをご用意いたしました。おもちゃや漫画、アニメーションが見られるモニターなどをご用意して、お子様が楽しく遊びながら待ち時間を過ごせる工夫をしています。

保育士常駐で保護者の方も安心

赤ちゃんのお世話で通院できないという方や、お子様が一人で遊ぶことに不安のある保護者の方のために、院内に保育士が常駐しております。保育士がお子様の遊び相手をしている間に、ご自身の治療に集中していただけます。

DETAIL 小児歯科ではこんなことをします

  1. DETAIL
    まずは歯科医院に慣れてもらう

    来院されてすぐに治療をするのではなく、まずは歯科医師やスタッフとコミュニケーションを取ったり、診療チェアに座る練習をしたりと、医院に慣れる練習をします。お子様が怖がっている間は、緊急性が高い場合を除き、無理な治療は行いません。

  2. DETAIL
    可能な限り痛みの少ない治療

    今までは普通に治療を受けられていたお子様でも、痛みを感じたことがきっかけで、歯科医院を怖がるようになる場合があります。お子様にトラウマを作らないためにも、可能な限り痛みの少ない治療の提供に努めております。

  3. DETAIL
    正しい歯磨きを身に着ける

    お子様ご自身へのブラッシング指導はもちろん、保護者の方への仕上磨き指導も行っています。今だけでなく、将来の歯の健康を守るためにも、しっかりとご自宅でのケア方法を習得しましょう。

ラバーダムを用いた治療

お子様のお口の中は、大人よりも唾液が多く、舌の動きを管理するのが難しいため、歯科治療に適した環境とは言えません。虫歯治療で使用する詰め物の素材は、途中で水分に触れてしまうと素材が一気に劣化し、外れやすくなってしまうだけでなく、唾液に含まれる細菌が入り込むことによって虫歯を再発しやすくなってしまいます。
また、虫歯を削っている最中に舌が動いてしまうと、器具があたって大きな怪我の原因にもなりかねません。これら2つの難点を解消するのがラバーダム防湿と呼ばれる方法です。

ラバーダムとはゴムのマスクのようなもので、治療する歯だけをゴムの膜の上に露出させることで、口腔内の粘膜を守り、患歯の周りに唾液が滲出するのを防ぐことができ、精密な治療が可能になるのです。
当院では、日本小児歯科学会も推奨するラバーダムを用いた治療を行っています。

すまいるキッズクラブのご案内

「地域のお子様のむし歯をゼロにしたい」との思いから、当院では3つの提携医院とともに「すまいるキッズクラブ」を設立しました。
クラブ入会に際してはしっかりとした検査を行い、お子様にあった予防プログラムを作成し、治すための治療ではなく守るための歯科治療を行っていきます。

むし歯のない
歯並びのきれいな永久歯列を育てる

「すまいるキッズクラブノート」は、お子様の歯が健全に育成され、生涯にわたり全身的に健康で、豊かな人生をお過ごしいただけるよう、当院の願いを込めて制作いたしました。
またお子様の歯の状態や治療内容を保護者の方にお伝えし、保護者の方から医院スタッフへ質問や要望を伝える連絡帳であるとともに、「すまいるキッズクラブ」を継続してご来院いただく事でお子様のお口の成長記録としてもご利用いただけます。

通院が楽しくなる
工夫がいっぱい

お子様が嬉しくなるかわいいイラストで、歯の知識や歯みがきのコツなどご自宅に帰ってまた読みたくなる情報がいっぱい。 むし歯が無いときのフッ素塗布時にもらえるスタンプを集めると特別プレゼントをゲット!
通院が楽しくなって治療に対するモチベーションをあげ、治療完了後の定期検診が待ち遠しくなること間違いありません。

ENROLLMENT BENEFITS すまいる
キッズクラブへの
入会特典

  1. BENEFITS
    オリジナルキッズクラブノート

    バインダー・キャラクター・内容まで細部にまでこだわり、私たちの想いを込めて完全オリジナルで作成いたしました。

  2. BENEFITS
    年4回のフッ素塗布

    歯ブラシなどで一気にフッ素を塗ってしまう医院も多いですが、それでは効果は得られません。当院では時間をかけて正しいフッ素塗布を行います。

  3. BENEFITS
    むしばリスク検査
    (緩衝能/酸産生能)

    むしばリスク検査を行います。
    唾液をとり、虫歯菌の量と活動性などを調べ、虫歯の危険度と予防法をお伝えします。

  4. BENEFITS
    フッ素塗布スタンプリレー

    フッ素塗布毎にもらえるスタンプを集めると、虫歯にならなかった事のご褒美として特別なプレゼントをお渡しします。

  5. BENEFITS
    歯科衛生士による
    (個別)親子指導

    治療の場とは異なり、お口の中全般のご相談の受付や、歯磨き指導・食事指導などを診療後に行っております。

TREATMENT MENU 診療のご案内

各種保険取扱 予約優先 急患随時 tel.06-6551-2562 お問い合わせ WEB予約 WEB問診票

9:30~12:30 / 14:30~18:00 
※土曜午後は14:00~17:30の診療です

タップでお電話 06-6551-2562 お問い合わせ 医院ブログ 初診WEB予約